So-net無料ブログ作成
Mac今昔物語 ブログトップ

Mac今昔物語 最終回 [Mac今昔物語]

ボスボロットとの生活も慣れてきた。
YouTubeも観れるし、念願だったバンダイチャンネルも視聴した。
ブログも書く事が出来るし、ネットショッピングも快適だ。
ただ、金融関連のサイトがちょっとイマイチだ。
私はWindows7をインストールする決心をした。
腐ってもIntelMac!
手元には正規品のインストールCDもある。
大丈夫だ俺。
このサイトを参考にすればいける!

Boot CampでMacにWindowsをインストールする方法と、BootCampの小技やテクニックまとめ / Inforati

頑張れ俺!
ゴールデンウィークを潰してでもやり遂げるのだ!

まずは、Macのバックアップをしなければならない。
Time Machineの登場だ!

tm1.jpg

データは外付けHDにバックアップすることにした。

tm2.jpg

次にBoot Campでパーティーションする。

bc1.jpg

bc2.jpg

bc3.jpg

bc4.jpg

次々と設定をしていくが、不安が無い訳ではない。
正直、Windowsを使った事がないのだ。
うまく使いこなせるだろうか...
一番の不安はキーボード操作だ、MacとWindowsではキー配列が違う。
WindowsのキーボードにはMacにはないボタンがあり、それが結構、重要だったりする。
とりあえず、インストールが上手くいったら、
IEを11までアップグレードしなければならない事は調査済みだ。
というわけで、しばらくWindowsとの格闘が続くと思いますので、
Mac今昔物語はいったん終了させていただきます。ちょうど1クールだしね。
ここで皆様に一曲プレゼント「さよなら銀河鉄道999」です。では、お聞き下さい。



まぁ、ブログを閉鎖する訳でもないし、映画や本の記事は常時アップしてきますので、
今後とも「ボスボロットのジャンクな日常」をよろしくお願いいたします。
見捨てないでね~!

Mac今昔物語 その11 [Mac今昔物語]

私は静かな生活をしている。
静かすぎる程、静かだ。
いや、静かすぎるだろうこれは。
私はボスボロットを立ち上げ、iTunesを開いた。
確か昔はラジオが無料で聞けたはずである。
しかし、最近は金を取るらしい。
私はApple Storeの登録だけをした。
音楽のみならず、その他のソフトを買う時がくるかも知れないからだ。
しかし、困ったもんだ。
ラジオぐらい無料で聞かせてくれよと思うが、これも時代なのか。
仕方なく、私は甥っ子がやっているインディーズバンドのCDをセットした。
iTunesがデータを吸い取っていく。
この辺のコピーガードはユルいのねAppleさん。
コピーが終わると、もうCDは必要ない。
叩き割ってやろうか!
甥っ子の泣きっ面が目に浮かぶようだ。
うわ~はっはあはは!

私は100均で買ったイヤホンで聴いていたが、音も悪いしコードもうざい。
ここはコードレスヘッドホンが欲しい所だ。
私は、またAmazonで検索した。
Bluetoothという文字が羅列している。
そんなに凄いのかBluetoothよ。
そんな中から、私はこれを選んだ。

Bluedio T2S Turbine 2 Bluetoothワイヤレスヘッドホン 折畳回転式 ブラック

Bluedio T2S Turbine 2 Bluetoothワイヤレスヘッドホン 折畳回転式 ブラック

  • 出版社/メーカー: Bluedio
  • メディア: エレクトロニクス


手頃な価格だ。
連邦のBluetoothの性能とやらを見せてもらおうか!

続く

Mac今昔物語 その10 [Mac今昔物語]

ボスボロットに新しいフリーソフトを入れてみた。

PCSX-Reloaded

プレイステーション1のエミュレータだ。
私はMacバージョンをダウンロードし、難なくインストールした。
エミュ自体は違法ではない。
すでに開発されていないハードや、入手困難なハードの代わりに動かすだけの代物だ。
だが、ROMやISOファイルの吸い出しや使用は禁止されている。
しかし、本物の正規品のソフトがあれば問題ない。
このエミュレーターは本物のゲームソフトを動かす事が出来るのだ。
私は早速「信長の野望 将星録」を試してみた。

nobunaga.jpg

ムービー画面が一通り終わると、スタート画面になるのだが、
どの、ボタンを押しても動かない...

次に「スパロボα外伝」でチャレンジ。

suparobo.jpg

これも動かない。

次に「バイオハザード デェレクターズカット版」だ!

bio1.jpg

動かん!

最後に「バイオハザード3」

bio3.jpg

うう、う、動いた! バンザーイ!
しかし、ゲームパッドの設定とは違う動きだ...
上を押すと右に行き。
銃を発射するのにR2ボタンを押さなければならない。
その他、何も反応しないボタンもある。
しばらく動かしていたらゾンビに教われ死んでしまった。

なす術が無いとはこの事か!

私はUSB-Overdriveでゲームパッドの設定を確認した。

usb1.jpg

usb2.jpg

usb3.jpg

間違ってはいない。
となると、問題はPCSX-Reloaded側の設定だ。

pcsxr1.jpg

pcsxr2.jpg

なるほど、うんとも、すんとも言わない。
このpreferences...では設定できないっぽいな。
私は検索しまくった。
Google先生大活躍!
Windows版のPCSX-Reloadedは日本語化できたり、
いろんなプラグを入れる事が出来るようだ。
だが、Mac版の情報は少なすぎる。
ヒントの欠片も見つからない。
Mac版では開発が放置されているのかもしれない。
それとも、私が使っている無印の安いゲームパッドが悪いのか?
俺の頭が悪いのか?
とにかく、動くソフトと、動かないソフトがあることだけは分かった。
俺は、そっと目を閉じPCSX-Reloadedを終了した。

このエミュレーターに関して詳しい方、コメント下さい。
星に願いを叶えつつ、まだまだ続く

Mac今昔物語 その9 [Mac今昔物語]

もはやノートパソコンの原型をとどめていない“MacBook Air”
このパソコンの設計者の意図する
「スタバでドヤ顔」的なパソコンではなくなってしまった“MacBook Air”
ほとんどデスクトップ化してしまった“MacBook Air”
通称:「ボスボロット」

今回は最強のペインティングツール

GIMP - GNU Image Manipulation Program

をインストールしてみたい。
無論、Macバージョンだ。
このクオリティーで無料とは、つくづく世界は広いと思う。
GINPさえあれば、例えばスクリーンショットを撮り、必要な部分をトリミングし、
ネットにアップする事が出来る。
実際やってみたのが下記の画像である。
これはGINPの起動画面ですが、いかがでしょう。

ginp.jpg

これさえあれば、今後、このブログも記事の幅が広がるはずだ。
広がると思う。
広がるんじゃないかな...
だが、GINPの機能をもっと知らなければいけないな。
Photoshopとは使い勝手が細かく違うし、
いちいちネットで検索するのも面倒な気もする。
ハウツー本が売っているので買ってみるか。


できるクリエイター GIMP 2.8独習ナビ Windows&Mac OS X対応 (できるクリエイターシリーズ)

できるクリエイター GIMP 2.8独習ナビ Windows&Mac OS X対応 (できるクリエイターシリーズ)

  • 作者: ドルバッキーヨウコ
  • 出版社/メーカー: インプレスジャパン
  • 発売日: 2013/02/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


果てしなく続く

Mac今昔物語 その8 [Mac今昔物語]

これまでの経緯をちょっとまとめてみたいと思う。
年明け早々、私に嬉しい知らせが届いた。
某氏が働いている事務所に、余ったパソコンがあるので、
それを私に譲ってくれるというのである。
早速、届けてもらった。
箱を開けてみると確かにノートタイプのパソコンが入っていたが、
何かが足りない。
そう、そのパソコン「MacBook Air」にはモニターがついていないのだ。
私は早速パーツ集めに奔走した。
まずは

BenQ 19.5インチワイド 省スペースモニター (1600×900/TNパネル/ブルーライト軽減) GL2023A



J5 create Mini DisplayPort VGA変換アダプター ホワイト JDA112

を買い、OSのインストールまで漕ぎ着けた。
そして、次に

iBUFFALO USB2.0ハブ 7ポートタイプ(ACアダプター付) 節電モデル ブラック 【PlayStation4,PS4,Will U動作確認済】 BSH7AE03BK

でUSBポートを増やし

Ugreen USB 2.0 有線 LAN Ethernet 変換アダプタ USB 2.0 イーサネット RJ45 10/100Mbpsアダプタ Mac OS 10.5 と以上のシステム,Windows 10/8.1/8/7/XP/Vista,Linux, Chrome OS, Wii,Wii U対応 ホワイト

で、インターネットに繋ぎ、OSのバージョンアップをした。
そして

ASUS バスパワー対応ポータブルDVDドライブ 【 Windows10対応 】スリムタイプ / Windows Mac 両対応 書き込みソフト付属 ブラック SDRW-08D2S-U LITE



Patech ワイヤレス ミニマウス 2.4Ghzワイヤレスマウス

を購入。
ついでに、知人から貰った無印のHD500Gが繋いである。
もはやノートパソコンの原型をとどめていない。
このパソコンの設計者の意図する
「スタバでドヤ顔」的なパソコンではなくなってしまった...
ほとんどデスクトップ化してしまった“MacBook Air”
私は名付けた! 
通称:「ボスボロット」と...

入れたソフトは
USB-Overdrive

vlc 2.2.2。
Mac Media Player。
AdobeFlashPlayer 20。
AdobeReade 11 jp。
である。
今後、フリーソフトも増えていくだろう。

そうそう、私の最終目標はBoot Campを使ってWindows7をインストールすることだ。
このボスボロットのMac OS 10.7.5では、
金融機関のサイトが対応していない場合が多い。
その点、Windows7なら十分戦えるし、ネトゲも出来るはずだ。
ふふふ、その日が待ちどうしいぜ。
さて、そろそろ「誰にも言えない、知られちゃいけない動画」を悪魔に渡さなければな...

続く



Mac今昔物語 その7 [Mac今昔物語]

ほとんどデスクトップ化してしまった“MacBook Air”
通称:ボスボロット!
もはやノートパソコンの原型をとどめていないが、
Mac OS 10.7.5までバージョンアップし、元気に稼働している。

私は次にマウスを購入することにした。
ただ、周辺機器が増えるたびに接続コードが絡んで居心地が悪い。
ゲーミングマウスも良いが、ここら辺でコードレスマウスを買うのも良いかもしれない。
USB-Overdriveがあれば何とでもなる。
色々物色してみると「Bluetooth」という文字が目につく。
無線の一種なのであろう。
MacBook Airもデフォで使える。
しかし、Bluetoothマウスは高い。
私はBluetoothは避けて、他の無線マウスを探した。
この辺のマウスはどうだろうか? 


Patech ワイヤレス ミニマウス 2.4Ghzワイヤレスマウス 6ボタン(ブラック)

Patech ワイヤレス ミニマウス 2.4Ghzワイヤレスマウス 6ボタン(ブラック)

  • 出版社/メーカー: Patech
  • メディア: エレクトロニクス



安いし、レビューも上々だ。
私は商品をカートに入れ、他の作業に入った。
プリンターの接続である。
これは、PowerPC G3「Pismo」で使っていた、EPSON RX-V780プリンターだ。
早速、USBポートに繋ぎ電源を入れた。
ドライバーソフトもある。
それをインストールすれば完了だ。
完了のはずだった...

なんてこった! 
Mac OS 10.7.5には対応しないときたもんだ。
私はEPSONのサイトにアクセスして最新のドライバーソフトを探し当てた。
が、しかし、それはアップグレード専用のドライバーソフトだった。
つまり、元からドライバーソフトをインストールしておいた状態で、
それをアップグレードしなければならないのだ。
使えね~~~~~!
まぁ、古いプリンターだし、しょうがないか。
最新の複合機プリンターが欲しかったところだしな。
できれば、FAX送受信でき、コピー、スキャン機能がついたMac対応のものだ。
目星はつけてある。
これだ!


EPSON A4ビジネスインクジェットFAX複合機 PX-505F

EPSON A4ビジネスインクジェットFAX複合機 PX-505F

  • 出版社/メーカー: エプソン
  • メディア: Personal Computers



だが金がないから、当分後回しだ。
EPSON RX-V780プリンターは、PowerPC G3「Pismo」に繋ぎ戻した。
複合機を買うまでの間、「Pismo」をプリンターサーバとして使ってみようと思う。
はたしてそれが可能かどうかは、今は分からないから勉強しよう。
心残りは、キラキラ光るゲーミングマウスの存在だ。
せめて、ブログ上で見られるようにしておく。

まだまだ続く


Mac今昔物語 その6 [Mac今昔物語]

2016年1月末、私はMacBook Airを手に入れた。
通称:ボスボロット!
Mac OS 10.7.5までバージョンアップした。
次に必要なのはDVDドライブだ。
この辺りが手頃か





最近、貧乏なくせに出費が多い。2万円近く使っている。
まぁ、モニターが高くついただけだし、その他の部品も流用可能なので良しとしよう。
DVDドライブを買えば映画コレクションも観られるし、
何よりも、昔、溜め込んだ「誰にも言えない、知られちゃいけない動画」も観られる。
これは最重要課題だな。
商品が届いたら、早速HDにコピーするつもりだ。
私は不意にHDの容量が気になった。
HDの情報を見てみると、たった80Gしかないではないか...
私は元の持ち主に電話をかけた。

俺:「おい。HDが80Gしかないぞ」

元持ち主:「何か問題か?」

俺:「いや、なんだその、あれだ、高尚で気品に満ちた芸術的な動画をコピーしたいのだが、容量が足りないんだよ」

元持ち主:「なるほど。誰にも言えない、知られちゃいけない動画をコピーしたいが、全く容量が足りないというのだな。分かった、俺も男だ500Gの外付けHDを譲ってやろう」

俺:「本当か! お前はゴッドか!」

元持ち主:「その代わり条件がある。その誰にも言えない、知られちゃいけない動画をコピーしたら、俺に渡せ。」

私は悪魔と契約を交わした…

しょうがない。
気晴らしに新しいマウスを物色しよう。

USB-Overdrive

このソフトがあれば、どんなマウスでも対応できる!
わ〜はっはっははは! 
ドンとこ〜い!  ドンとこ~い!  ドンとこ~い!

ふ〜...疲れたけど、まだまだ続くよ

Mac今昔物語 その5 [Mac今昔物語]

2016年1月末、私はMacBook Airを手に入れた。
モニターがついてないジャンク品だ。通称:ボスボロット!
これから周辺機器を取り揃えていかなければならないのだが。
ここは箸休めで、とりあえずの愛機PowerPC G3「Pismo」の話をしたい。
いまだに現役で使っているMacだ。
OSは10.3.9。HDは6G。
いろいろソフトをインストールしたら残りのHDは1G足らずだ。
使っているソフトは
Adobe Illustrator10
Adobe Photoshop 7
これは副業で書籍などで使われるイラストやカットを描くために使用している。
カット1点2000円前後で10点ほど仕事が貰えれば、ちょっとしたお小遣いになる。

インターネットを閲覧するブラウザは3つを使い分けている。
Firefox 2.0
icab 4.9
Safari 1.3.2
これはマシンスペックとOSがしょぼいため、最新のブラウザがほとんど使えないから。
おもにicab 4.9でAmazonで検索しショッピングするのだが、
決済が出来ないのが難点だ。
そこで、Firefox 2.0に切り替え、カートに入れた商品を決済する方法を取っている。
しかしFirefox 2.0は重い。
Safari 1.3.2は軽いので主にGoogle専用にしている。
だが、いずれのブラウザでも YouTubeもTwitterなどは観ることが出来ない。
無論、憧れのバンダイチャンネルも観れない。

Word 11.0.0
これは仕事でも使うが、もっぱら「日本ホラー小説大賞」の応募原稿を書いている。
が、未だ予選を通過したことが無い。

周辺機器は、WACOMのペンタブレットと、
EPSON RX-V780プリンターのみである。

20年ほど前は世界で一番美しくて機能に優れた「Pismo」
漆黒のフェラーリと称された名機だが、いまとなっては、
DVDドライブも壊れてしまい、
まるでマジンガーZの最終回のようにボロボロになってしまっている。
そこへ現れたのがグレートマジンガー「MacBook Air」なのだが。
現実はモニターがついてないジャンク品のボスボロットだった訳である...

つまらない話はまだまだ続くよ



Mac今昔物語 その4 [Mac今昔物語]

2016年1月末、私はMacBook Airを手に入れた。
モニターがついてないジャンク品だ。
「外部モニター」と「VGA変換アダプター」そして
MacBook Airを繋ぐと、何事も無いように画面が映った。
ヒャッホー!
そしてOSをインストールし
MacBook Air Mac OS X Lion 10.7
通称:ボスボロットが誕生したのだ!

あとはネットに繋げるために











を買った。

これからOSのバージョンアップである。
これは「システム環境設定」→「ソフトウェアアップグレード」を
数回繰り返しMac OS 10.7.5までアップグレードするつもりだ。
時間の掛かる作業だ。
つーか暇だ。
暇すぎるので、とりあえずの愛機PowerPC G3「Pismo」で
Amazonでほかに必要と思われるモノを検索だ。
まずは外付けDVDだ。
ちなみにPowerPC G3「Pismo」のDVDドライブも故障しており、
私の映画DVDコレクションはもっぱら


セントレードM.E. ポータブルDVDプレーヤー 内蔵バッテリー ホワイト ADP-702AW

セントレードM.E. ポータブルDVDプレーヤー 内蔵バッテリー ホワイト ADP-702AW

  • 出版社/メーカー: セントレードM.E.
  • メディア: エレクトロニクス



で見ていた。
悲しいほど小さな画面だが役に立っていた。
持ち運びにも便利で、これはパソコンとは関係なく良い商品であった。

話を戻そう。
現在、マウスは無印のなんかショボくて冴えないモノを使用しておるが、
ここはちょっと大枚はたいて「ゲーミングマウス」を買ってみようと思う。
沢山ボタンがついていてキラキラ光が点滅するタイプだ。
Macでは使えない?
なにをおっしゃる。
出来ないことを可能にするソフトがこの世には存在するのだ。
それは一体なにか!

続く

Mac今昔物語 その3 [Mac今昔物語]

2016年1月末、私はMacBook Airを手に入れた。
モニターがついてないにジャンク品だ。
必要な「外部モニター」と、
MacBook Airを繋ぐ「VGA変換アダプター」は入手した。
果たして画面は映るのか?
きちんと認識してくれるのか?
だが、それは私の杞憂であった。
何事も無いように画面が映った。
ヒャッホー!
これで一応はOSをインストールできるはずだ。
1つしかないUSBポートにインストラーを差し込む。
再起動させインストールを開始する。
そこから何かと設定しなければならないのだが、
USBポートにはインストラーが差し込まれているので、マウスが使えない。
つまりカーソルが動かせないのだ。
どうする俺...
おちつけ俺...
嗚呼、トラックパッドで動かせばいいのか。
地道に設定をしていくと小一時間ほどでインストールが完了した。
感無量だ。
MacBook Air Mac OS X Lion 10.7
通称:ボスボロットの誕生である!

次にしなければならないのはOSのバージョンアップである。
これは「システム環境設定」→「ソフトウェアアップグレード」でしていかなければならないのだが、これはネットに繋がっていなければならない。
私の通信環境はADSL12Mである。
無論、有線だ。
だが、しかし、このボスボロットにはLANポートが無い!
Wi-Fi?
何それ食べられるの?
どうすればいいのか考えろ俺!
とりあえずの愛機PowerPC G3「Pismo」でGoogle検索。





という製品があるらしい。
これもUSBに差し込んで使うものだ。
私はいったい幾つのUSBポートが必要なのか数えてみた。
まずはマウスで1つ。
外付けDVDで1つ。
LANポートで1つ。
プリンターで1つ。
そんなところか...
非常時に備えちょっと多めのUSBハブを買っておきたいところだ。
前回でも目を付けた商品がある





やれやれ、この2点を買うか。
あとは届くのを待つだけだ。

Mac今昔物語 その2 [Mac今昔物語]

2016年1月末、私はMacBook Airを手に入れた。
モニターはついてない。
要するにジャンク品だ。
まず必要なのは「外部モニター」と、
MacBook Airを繋ぐ「VGA変換アダプター」だ。

とりあえずの愛機PowerPC G3「Pismo」でネットショッピング。
Amazonで安いモニターとアダプターを検索。

これ

J5 create Mini DisplayPort  VGA変換アダプター ホワイト JDA112

J5 create Mini DisplayPort VGA変換アダプター ホワイト JDA112

  • 出版社/メーカー: J5 create
  • メディア: 付属品




BenQ 19.5インチワイド 省スペースモニター (1600×900/TNパネル/ブルーライト軽減) GL2023A

BenQ 19.5インチワイド 省スペースモニター (1600×900/TNパネル/ブルーライト軽減) GL2023A

  • 出版社/メーカー: ベンキュージャパン
  • メディア: Personal Computers


だ!

あとは届くのを待つだけだ。

私はボロボロのMacBook Airを丹念に調べてみた。
あるのは電源ポート1つ。
USBポート1つ。
イヤホンジャック1つ。
最後にDisplayPortが1つ。
これだけである。
ん? DVDドライブは? DVDドライブはどこにあるのだ?
まさか無いの!
これではDVDの映画コレクションが見られないじゃないか!
DVDドライブも外付けを買わなきゃならないのかよ!
まてよ、USBポートも1つしかないぞ!
マウス差したら、外付けDVDつけられないじゃないか!
さらに気がついたのだが、LANポートが無い!
どうやってインターネットに繋ぐの神様。
落ち着け俺!
まずはUSBポートを増やさなければなるまい。

とりあえずの愛機PowerPC G3「Pismo」でAmazonチェック!





ってのが良さげだ。
ただ、私のMacBook Airで使えるかどうかだ...
パソコンの周辺機器を買うときは、Macに対応しているのかをチェックしなければならない。
肝に銘じておこう。

続く

Mac今昔物語 その1 [Mac今昔物語]

2016年1月末、私はMacBook Airを手に入れた。
以前の私の愛機はPowerPC G3 コードネームPismoである。
これも二十年選手で発売当時は無敵のデザイン性を誇ったノートパソコンであったが、
時の流れは残酷なもので、今ではDVDドライブが壊れディスクが認識しないし、
何よりもインターネットサイトが閲覧ができない状態になっていた。
3つのブラウザを駆使してAmazonとネットバンキングとGoogleがつかえる程度だ。
OSも10.3.9では致し方がないだろう。
嗚呼、新しいパソコンが欲しいが金がない。

そんな私に年明け早々、嬉しい知らせが届いた。
某氏が働いている事務所に、余ったパソコンがあるので、それを私に譲ってくれるというのである。
早速、届けてもらった。
箱を開けてみると確かにノートタイプのパソコンが入っていたが何かが足りない。
そう、そのパソコン「MacBook Air」にはモニターがついていないのだ。
だから俺にくれたのか、こんちくしょう。こんちくしょう。
どうすりゃいいんだ。
ほかの付属品はUSBに差し込むタイプのOSインストラーとACアダプターだけである。
手も足も出ない。
今は考えるのだ。何が足りない? 何が必要だ?
まずはモニターだ。
だが、MacBook Airにはモニターに接続するようなポートが見当たらない。
あるのは電源ポート。USBポート。イヤホンジャック。あとは謎のポートが1つ。
このポートが怪しい。
Pismoで調べてみると、どうやらDisplayPortらしいことが分かった。
まず必要なのは「VGA変換アダプター」だ。
これがないと何も始まらない。
なるべく安いものを選択して買おう。

続く


J5 create Mini DisplayPort  VGA変換アダプター ホワイト JDA112

J5 create Mini DisplayPort VGA変換アダプター ホワイト JDA112

  • 出版社/メーカー: J5 create
  • メディア: 付属品



Mac今昔物語 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。