So-net無料ブログ作成
検索選択

PSPのソフトを買った話 [雑感]

去年買ったPSPなのですが、
モンハン3にハマれなくて困っていたのですが、
放置しているのも勿体なくてソフトを買いました。
今手元にあるソフトはモンハン3を含め3本となりました。

一本目は「モンスターハンターポータブル3rd」
このソフトは本当に相性が悪く、なかなかテンションがあがらず
クエスト1を一通りやった時点で挫折しました。
すべて、私の至らなさが原因です。

二本目に買ったのは「The 3rd Birthday」という
パラサイトイブの続編です。ガンアクションがメインで、
なかなか難しいですが、面白いです。

三本目に買ったのは「スーパーロボット大戦MX」です。
通称「スパロボ」ですね。これはのんびりやれるので楽です。
懐かしいロボットや好みのロボットが登場するとテンション上がります。
この手のゲームが私には丁度いいのかもしれません。

まだまだ欲しいソフトがあるのですが、
積みゲーにするのも勿体ないので、
しばらくは手持ちのソフトで遊びたいと思います。
世界の片隅でひっそりとゲームを楽しむプチゲーマーの伝言でした。


タグ:PSP
nice!(66)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

わたしは真悟 [本]

本日もこりずに楳図かずおの作品をご紹介いたします。
楳図作品は結構紹介してきたので、タグでまとめてみました。
そこからログを辿ってもらえれば、過去に紹介した作品も簡単に
検索できるので、ぜひお読み下さい。
さて今回は「わたしは真悟」をご紹介いたします。

ストーリー
産業用ロボットが、ある日突然意識を持った!
それは、さとるとまりんの純粋な心が作り出した意識でもあった!
父親から「うちの会社にロボットが入社する」と聞いたさとるは興味津々。
モンローと名付けられたロボットとさとるは出会うが、しかし!?

繊細なタッチで描かれた本作品は、
SFとも小さな恋の物語ともとれる傑作です。
「333から飛び移れ」という神の啓示を信じた、さとるとまりん。
二人の運命はいかに。
圧巻です!
未見方は、ぜひご覧ください。




タグ:楳図かずお
nice!(50)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

14歳 [本]

本日は楳図かずおの「14歳」をご紹介いたします。

<ストーリー>
もはや地上はビルと車で埋め尽くされ、
地下都市に人工の自然環境を求めるようになった近未来の東京
クラスメートに占い代をカンパしてもらった女子中学生ヨッコは、
ミッチとともに占い師のもとを訪れた。
実は、ヨッコのおなかの中には
もうひとつの命が宿り始めていたのだ。
ヨッコのおなかに手をかざした途端、
占い師は口から恐ろしい形相をしたエクトプラズムを吐き出し
こう予言した「14歳で終わる」と……。

この作品を最後に、楳図かずおは事実上、第一線から退きました。
漂流教室と並ぶ、第一級のSF作品に仕上がっております。
主人公の一人「チキンジョージ」のインパクトは絶大です。
未見方は、ぜひご覧ください。




タグ:楳図かずお
nice!(52)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

人魚の森 [本]

本日は漫画をご紹介いたします。
高橋留美子の全盛期に描かれた短編「人魚の森」です。

ストーリー
神無木家の森の、どこかに、人魚が埋まっているという…。
人魚の肉は、不老長寿の妙薬か!?
人魚の肉を食べたために不老不死となり、
行くあてもなく旅を続ける湧太と真魚。
ふと立ち寄った名も知れぬ小さな町に
「人魚の森」と呼ばれる場所があった。
そう、ここにもまた「人魚」の伝説が…。

この「人魚」シリーズは人気が高く、他にも多く描かれています。
高橋留美子渾身の一作です。
未読の方は、ぜひ一読を。




タグ:高橋留美子
nice!(42)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

カイロの紫のバラ [映画]

ウディ・アレン特集第三弾は「カイロの紫のバラ」をご紹介いたします。
ウディ・アレンは私の大好きな映画監督の一人で、
実に才能のあふれた人であります。
まぁ、少々クセのある人ですが私は大好きです。

<ストーリー>

大恐慌時代のアメリカニュージャージー
失業中なのに遊んでばかりで暴力まで振るう夫との生活に
うんざりしているセシリアは、
ウェイトレスの仕事中も頭の中は映画のことばかりで失敗続き。
今はギル・シェパード主演の新作映画
「カイロの紫のバラ」に夢中で、
もう5回も観てセリフまで覚えている。
ところが、その日はいつもと違っていた。
映画の中の主人公トム・バクスターが、スクリーンの中から
セシリアに語りかけてきたのだ。
しかもトムは映画を飛び出し、
彼女を連れて映画館を脱出してしまう。
前代未聞の出来事に、映画館のみならずハリウッドも大騒ぎ…。

奇想天外なアイディアに映画ファンの夢をつめこんだ
ウディ・アレンのロマンティック・ファンタジーです。
ウディ・アレンの映画愛が詰まっています。
未見の方は、ぜひご覧下さい。




nice!(46)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

アニー・ホール [映画]

ウディ・アレン特集第二弾は「アニー・ホール」をご紹介いたします。
ウディ・アレンは私の大好きな映画監督の一人で、
実に才能のあふれた人であります。
まぁ、少々クセのある人ですが私は大好きです。

<ストーリー>

NYで優雅な独身生活を送っていたナイトクラブの芸人アルビーは
歌手志望のアニーと出逢い、“自由な交際"という約束で彼女と付き合い始める。
なんとなくうまくいっていた二人だが、
人気歌手トニーからハリウッド行きを勧められたアニーは、
引きとめるアルビーも虚しく、旅立つ決意を固める…。
ユーモアと饒舌、洗練された台詞、
ユダヤ人としてのアイデンティティと批判精神、
そして愛とセックス
笑いの中に内包された哀しみ。
ウディ・アレンワールドが堪能できる1本です。

ちなみにこの作品、1977年度アカデミー賞主要4部門受賞
(作品賞/監督賞/脚本賞/主演女優賞)しております。
未見の方は、ぜひご覧下さい。




nice!(42)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

マンハッタン [映画]

今日から三日間連続でウディ・アレン特集をいたします。
ウディ・アレンは私の大好きな映画監督の一人で、
実に才能のあふれた人であります。
以前にも「ハンナとその姉妹」をご紹介いましたね。
まぁ、少々クセのある人ですが私は大好きです。
特集第一弾は「マンハッタン」をご紹介いたします。

<ストーリー>

アイザックは2度の結婚を経験し、現在の彼女は17歳の少女トレイシー。
更に、彼は気まぐれで俗物的なジャーナリストの
メリーとも恋に落ちてしまったのだが、メリーは彼の親友の愛人だった…。
まるでメリーゴーランドの様に移り変わる現代人の
人間関係をウディ・アレン独自のシュールな切り口で描くほろ苦いコメディです。

この作品で、ウディ・アレンがアカデミー脚本賞、
マリエル・ヘミングウェイが助演女優賞にノミネートされました。
シリアスな内容で迫り、アレンがコメディ演技と小粋な台詞で笑わせるという、
以降のウディ・アレンのスタイルが確立されたといえる作品と言われています。

ジョージ・ガーシュウィンの曲を念頭においていたらしく、
じっさいに彼の曲が全編をとおして使われています。
そして特筆すべきは、全編モノクロによる大胆かつ繊細な
名匠ゴードン・ウィリスの撮影の美しさです。
劇中で描かれるのは、大人たちの身勝手で情けない恋愛事情。
興味を持たれた方は、ぜひ、ご覧ください。

マンハッタン [DVD]

マンハッタン [DVD]




nice!(35)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ゲゲゲの女房 ドラマ版 [ドラマ]

いきものがかりが活動休止だそうで、
ありがとうと伝えたくて、この記事を書きました。

NHK朝の連続ドラマで放送されいた
「ゲゲゲの女房」をご紹介いたします。
主題歌はもちろん、いきものがかりです。
劇場版は以前、ご紹介したかと思いますが、
連ドラ版は、俳優「向井理」の出世作でもあります。
めちゃくちゃ貧乏な生活をする、貸本漫画家の物語で、
昭和の匂いがプンプンしてきます。
DVDが発売されていますので、未見の方はぜひご覧下さい。

ゲゲゲの女房 完全版 DVD-BOX1

ゲゲゲの女房 完全版 DVD-BOX1




タグ:水木しげる
nice!(45)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

新年あけましておめでとうございます [雑感]

皆様、新年あけましておめでとうございます。
わたくし生まれも育ちもエルサルバドル。
名をポウと申します。
旧年は皆様方のご声援、
ご支援でブログを書き綴ることができました。
感謝の気持ちでいっぱいです。
わたしの愛機ボスボロット
(詳しくはサイドバーのマイカテゴリー、Mac今昔物語を参照)
も、元気に動いております。

PSPの方は放置状態ですが、
ただいま面白そうなゲームを物色中でございます。
ただ、残念な事にモンハン3は私には合わなかったようで、
レベル1のクエストをクリアした時点でギブアップしてしまいました。
またいつかリベンジしてみようと思います。

皆様、今年も「ボスボロットのジャンクな日常」をよろしくお願いいたします。
映画や本の紹介がメインとなると思いますが見捨てないでください。
今年も頑張ります。




nice!(42)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。