So-net無料ブログ作成
検索選択

宇宙戦争 [映画]

スティーブン スピルバーグ」特集の第三弾。
最終日はトムクルーズ主演の「宇宙戦争」をご紹介いたします。
H G ウェルズの古典SFを元にした映画です。
内容は世界各地で異常気象が発生するなか、
港湾労働者のレイが住むアメリカ東部の街でも、奇怪な雲が立ちこめます。
稲光が落ちると、地底から巨大ロボットのような物体が現れます。
異星人の襲来だと知ったレイは、別れた妻から預かった二人の子どもを守りながら、
必死に逃走しますが、異星人のパワーは予想以上で、街はどんどん破壊されていきます。
飛行機は墜落し、電車は火を噴きながら疾走、船は沈没、軍の兵器も効果ありません。
様々な情報が飛び交う中「日本の大阪人が素手で異星人を倒した」と聞き、
レイは異星人に捕らえられた娘を助けに向かいます。
スピルバーグはたまに日本ネタを使います。バックチューザフーチャーとかね。
圧巻なのはCG技術でしょう。
80年代のホラーブームの時には特殊メイクが重宝されていましたが、
さすがに21世紀にもなると、技術も進歩します。
「ジョーズ」よりも「ET」。
「ET」よりも「ジュラシックパーク」
「ジュラシックパーク」よりも「宇宙戦争」と言ったようにです。
スピルバーグ作品は膨大な数が作られているので、
今後も少しずつ紹介していきたいと思います。
「宇宙戦争」ぜひ、ご覧下さい。

宇宙戦争 [DVD]

宇宙戦争 [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
  • メディア: DVD



nice!(29)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

インディージョーンズ 最後の聖戦 [映画]

スティーブン スピルバーグ」特集の第二弾。
二日目は「インディージョーンズ 最後の聖戦」を紹介いたします。
「インディージョーンズ」シリーズで何をピックアップしようか悩んだのですが、
ショーンコネリーと故:リバーフェニックスに敬意を表して、コレを選びました。
言わずと知れた「インディージョーンズ」の冒険活劇は、
エンターテイメントの頂点を極めたと云っても過言ではありません。
「レイダース」も捨てがたいのですが「最後の聖戦」では、
ジョーンズ親子のやり取りが、まるでコントのようで笑えます。
内容は伝説の聖杯をめぐって、ナチスドイツとの攻防戦が繰り広げられていきます。
1分に一度はピンチに陥り、1分に一度はそれを脱していくので、
まったく観客を飽きさせません。
おそらく、この「インデージョーンズ」シリーズを知らない人は、
世界に一人もいないのではないかと思います。
スピルバーグ全盛期の作品です。
「レイダース」と共に、是非、ご覧下さい。




nice!(25)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ポルターガイスト [映画]

今日から三日間「スティーブン スピルバーグ」特集をお送りします。
初日の今日は「ポルターガイスト」です。
80年代、世界を席巻したホラー映画ブーム(ほとんどがスプラッタームービー)の中、
当時、最も映画界に影響を持った男、スピルバーグが製作した本作は、
数ある下品な内蔵ぐちゃぐちゃ、首チョンパ的な映画とは一線を画しております。
内容は郊外に住む、平凡な中流家庭のフリーリング家に襲いかかる怪奇現象。
椅子が勝手に動いたり、子供部屋で異常現象が起きたりするなか、
末娘のキャロル アンが異次元に引きずり込まれてしまいます。
娘を助けるべく、両親は大学で超常現象を研究しているチームに助けを求めます。
求めますが、彼らの手に負えるレベルではなく、チームは、ある霊能力者を招聘します。
小柄で小太りな、その霊能者はキャロル アンの無事を確認し、
異次元から救い出す方法を提案します。
果たしてキャロル アンは無事に救出できるのでしょうか!

非常にテンポ良く、ホラームービ独特の嫌らしさも、あまり感じられませんので、
ホラー嫌いの方でも大丈夫だと思います。
天才の名を欲しいままにしたスピルバーグの傑作の一つと言えましょう。
恐がりの方も、ホラー好きの方も、ぜひ、ご覧下さい。

ポルターガイスト [DVD]

ポルターガイスト [DVD]




nice!(21)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

キャンディマン [映画]

ホラーサスペンス映画です。
都市伝説について研究している大学院生ヘレンは、
黒人居住区に伝わる「キャンディマン」の伝説を調査していました。
「キャンディマン」とは、鏡の前でその名前を5回唱えると現れ、
名前を呼んだ者を右腕に取り付けた鉤爪で殺害するという伝説の殺人鬼。
その伝説に懐疑的だったヘレンは、
面白半分に鏡の前で「キャンディマン」の名前を5回唱えてしまう。
それを境に、彼女の周囲で奇怪な殺人事件が次々と起きるようになります。
黒人居住区に棲む黒人女性が殺され、ヘレンは容疑者として逮捕。
そして、何とか保釈して家に帰ったヘレンを見舞いにきた友人も殺されます。
ヘレンは精神病院に収監され一月程、昏睡状態に陥ります。
キャンディマンの仕業だと訴えるヘレンですが、誰も信じてくれません。
ヘレンは病院を脱走して、優しい夫が待つ家に戻ります。
しかし、そこには夫の浮気相手が住み着いていました。
ヘレンはキャンディマンと契約を結び、復讐を果たしますが...。

基本、軽い感じの都市伝説を題材にした定番のホラー映画です。
しかし、暇なときに何度も見返してしまう味のある作品です。
ぜひ、ご覧ください。




nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

人形の墓 [本]

え〜っと漫画です。
角川ホラー文庫より発売されている、美内すずえ大先生の短編集です。
内容は四つの話からなっています。

第一話「黒百合の系図」
話は主人公の安希子の母親の葬式から始まります。
安希子は庭に黒百合が咲いた時から、母の様子が変になった事を思い浮かべます。
母の死に鬼姫谷の黒百合が関係あるのか、
それを調べるため安希子は、旅行家の田代源太郎に手紙を出します。
手紙の返事には鬼姫谷の場所が記されていて、安希子は現地に向かう事にします。
そこで知る飛竜家のこと、鬼姫伝説のこと、呪われた家系の秘密とは...。

第二話「泥棒シンデレラ」
欲張りなのに、欲張らずに平凡に生きてきた「杉村望」が主人公です。
大金持ちの同級生、ミス青蘭と呼ばれる美人の同級生、
美しい歌声を持つ同級生、IQ150の天才同級生、かっこいいBFをもつ同級生。
望は嫉妬しつつも遠巻きに見ているだけでしたが、ある日、交通事故に遭い、
欲しいものが何でも手に入るようになりますが、相対的に同級生に不幸が訪れ...。

第三話「人形の墓」
孤児院で育った「アナベル」が主人公のお話です。
アナベルは養女として大富豪のローズ家に引き取られます。
しかし、リー夫人はなぜか素っ気ない。なぜでしょう。
リー夫人の実子セーラは三年前に亡くなっていて、代わりに人形を溺愛しているのです。
なんとかリー夫人と打ち解けようと頑張るアナベル。
その甲斐あってリー夫人の笑顔がアナベルに向けられるようになります。
それから平和な時間が過ぎていきますが、同時に不審な事故がアナベルを襲います。
車椅子に乗った人形がアナベルの背後に迫った時...。

第四話「孔雀色のカナリヤ」
不幸な境遇で育った「亜紀子」が主人公です。
みじめな生活を強いられている亜紀子。
ある日、亜紀子は自分に双子の妹がいる事を知ります。
妹は大富豪の娘として育てられていて、高慢ちきな女です。
亜紀子は考えます「もし、私と妹が入れ違ったら」
用意周到な計画を練り、亜紀子は自らの人生を変えていきます。
それは鳴いてはいけないカナリヤのように...。

どの短編も秀逸です。ぜひ、お読み下さい。
ところで「ガラスの仮面」どうなっちゃうんだろ?

人形の墓―美内すずえ作品集 (角川ホラー文庫)

人形の墓―美内すずえ作品集 (角川ホラー文庫)




タグ:美内すずえ
nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

キャッスル [ドラマ]

全米ドラマファンが選ぶ2つの著名なアワードで、
最高の栄誉に輝く“最も好きなドラマ"を受賞した
「キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿」をご紹介いたします。
舞台はNY―人気推理作家のリチャード・キャッスルは、
ある事件をきっかけに、NY市警殺人課の相談役に。
聡明な美人刑事ケイト・ベケットにまとわりつき、
次々と起こる複雑怪奇な事件に立ち向かいます。
テレビ東京のお昼に放送されているので知っている方も多いでしょう。
基本的には、第一容疑者を拘束。だが犯人ではない。
第二の容疑者を拘束。だがそれも犯人ではない。
三度目の容疑者が大抵、犯人となります。
要するに誰にでも分かりやすいワンパターンな展開が続きます。
DVDではシーズン6まで発売されておりますが、
テレビではシーズン4を放送中です。
ここではシーズン1の表題を羅列しておきます。

<シーズン1/全10話収録エピソード>

1.新コンビ誕生

2.殺されたベビー・シッター

3.危険な遊び

4.絨毯にくるまれた死体

5.凍りついた肉体

6.キャッスルの弱点

7.血に飢えた宝石泥棒

8.浴槽に沈む謎の死体

9.消えた幼女

10.始まりへの最終章

お気楽なドラマなので、ぜひ、ご覧下さい。




nice!(26)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ミニロトに挑戦! [ミニロトに挑戦!]

このブログもマンネリ化してきたので、ここで新しい企画を立ててみた。
ミニロトの予想と結果発表を毎週みなさまにお届けするというモノだ。
ネットバンキングでお手軽に買えるから非常に便利である。
ミニロトとは1~31の数字の中から、
異なる5個の数字を選んで購入する「数字選択式宝くじ」である。
5個の「本数字」と1個の「ボーナス数字」が、
自分が選んだ数字といくつ一致しているかで、1等~4等の当せんが決まる。
当せん金額は、各回の発売総額と、当せん口数によって変動し、
1等は約1000万円、2等は約15万円、3等は約1万円、4等は約千円となる。

ここで自分の中にルールを決めておく。
毎週水曜日に予想し購入。
と、同時に前回の結果発表をブログに書き込む。
購入は一口(200円)のみ。
最初の軍資金は千円。運が悪ければ五回で終了となる。
4等が当たればそれを次の軍資金に充当する。
3等が当たれば“ジャックダニエル”を買いお祝いし、残りは次の軍資金に充当する。
2等が当たれば、Amazonお気に入りリストの商品を全部買う。
1等が当たれば、裸踊りをする。
軍資金が切れたらゲームオーバー。
その後、一ヶ月の謹慎の後、もう一度チャレンジする事が出来る。
こんなところだ。
週に一度のお楽しみも悪くはない。神よ銭ゲバの私を許したまえ! いざ出陣!

-----------------------------------------------------------------------

次回、第874回ミニロト予想数字

02,13,16,28,31

来週は俺も大金持ちか〜。感慨深いな〜。
うひひひひ〜。うわぁ〜はっはっははは!
残り軍資金800円なり。

-----------------------------------------------------------------------

タグ:ミニロト
nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

姑獲鳥の夏 [映画]

京極夏彦の処女作「姑獲鳥の夏」ですが、本で紹介しようか、
映画で紹介しようか悩んだのですが、故:実相寺監督に敬意を表して、
映画を紹介すると共に、原作付き映画の苦悩を考察していきたいと思います。
原作の「姑獲鳥の夏」は蘊蓄満載の分厚い小説です。
読者はそれを咀嚼し、時間を労し、楽しい時間を過ごします。
これを映画にするのは至難の技であり、読者が時間をかけて咀嚼した時間を、
映画ではわずが数秒で表現しなければなりません。
映画では約90分の尺の中で納めなければならないのですから、
原作信者にしてみれば納得出来ない部分が出てしまいます。
製作者側にしてみれば苦渋の選択を余儀なくされ、
原作信者の面白がっている部分を表現出来ずに苦悩する事でしょう。
この制約はキャスティングから始まり、ストーリーのテンポ、
見せ場の作り方、落ちの付け方まで多岐にわたります。

そもそも映画館で映画を観るという所から制約は始まっています。
上映時間にあわせて映画館に行かなければならないのですから、
それまでの移動時間をみつもって家を出なければなりません。
これでは現代において大名商売と言わざるを得ません。
テレビも基本、放送時間にテレビの前に座らなければならないのですが、
これは録画という方法で、時間に縛られる事はありません。
インターネットの時代ですから、観たいときに見る方法はいくらでもあります。
例えばアニメに特化したバンダイチャンネルは好例であると思われます。

話が逸れました「姑獲鳥の夏」ですね。
これは非常に微妙な映画です。実相寺監督の実力は堪能出来ますが、
個人的にキャスティングが原作のイメージと違っていました。
あくまでも個人的な話です。
京極堂が話す蘊蓄も退屈なだけで、
原作の蘊蓄部分の取り出しに失敗したと感じます。
大道具や小道具も妙に新しく、ちっとも戦後を感じられません。
辛口になりますが、たまには私も文句を言いたいのです。
京極夏彦の小説の面白さは、その蘊蓄量とキャラクターの味です。
その二つが映画では表現し切れていなかったように思います。
続いて作られた「魍魎の匣」では、蘊蓄部分を減らし、
キャラクターの個性を全面に押し出していて
「姑獲鳥の夏」よりはマシになっているように感じます。
こなれたというべきか、製作者側も何かしら思う所あり、
前回の反省を踏まえているのかもしれません。

最後に辛口ついでに言わせてもらいます。
原作好きの方は観なくてよいと思います。
原作を知らない人は見てみるのもよいでしょう。
私の云っている事が嘘か本当かを確かめたい方は、ぜひ、ご覧ください。

京極堂ツイン・パック「姑獲鳥の夏」「魍魎の匣」 [DVD]

京極堂ツイン・パック「姑獲鳥の夏」「魍魎の匣」 [DVD]




nice!(21)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

怪談徒然草 [本]

怪談作家の加門七海女史の対談形式の体裁を取った怪談集です。
聞き手は三津田信三さん。
長く封印されてきた話や、これまで他の書籍等で語ったものに、
表に出せなかった部分を付け加えて完全版としたエピソードまで、
40あまりの体験談が収録されています。
加門いわく「いまだ継続中」という両国、震災慰霊堂の話。
日本人も多数犠牲となった上海の列車事故が起きる数日前に重慶旅館で出会った死神。
1階のドアが塗り固められ、2階のドアも針金で封じられたある町工場の話。
どこからか丸めた髪の毛が落ちてくるという某出版社別館の更衣室。
真冬の東京で遭遇した井戸の上の首だけの女…etc。
圧巻なのは、今まで断片的にしか語られなかった「三角屋敷の話」です。
すべて実名で書かれていて、ちょっと調べれば場所も特定出来そうです。
三角屋敷とは呪術の実験用に「あえて」作られた家で、悪意に満ちた屋敷のことです。
住人の霧島さんはその屋敷に住んでいますが、あまり霊章を受けていないようで、
たまに、変な夢を見たり、「自分」からケーキのプレゼントが届いたりする程度。
やきもきするのは加門七海女史だけなのが笑えます。
加門女史も対談形式の体裁なので、けっこう「べらんめぇ調」で話しています。
インターネットを駆使して三角屋敷を探し出すのも一興かもしれません。
読み応えがある本ですし、未見の方は、ぜひ、お読み下さい。

怪談徒然草 (角川ホラー文庫)

怪談徒然草 (角川ホラー文庫)




nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

マスターキートン [アニメ]

浦沢直樹原作の「マスターキートン」
深夜にやっていたアニメです。
原作の漫画に忠実に作られた良作です。
絵が個性的で見やすいですし、内容も一話完結という体裁を取っています。
私が好きな話は第五話です。
話はキートンが廃校寸前の社会人大学講師をしている所から始まります。
生徒達は勉強熱心で実に充実した授業をするキートンですが、
その学校の取り壊しは既に決定事項となっていて、キートンは落ち込みます。
そこへ現れたのはキートンの娘「ユリカ」です。
キートンは言います。保険のオプ(調査員)の仕事も好きだし、
学校の講師の仕事も好きだ、しかし、一番、続けていきたいのは考古学なのだと。
それには、昔、キートンの学生時代の恩師「ユーリー」先生の影響がありました。
ユーリー先生は第二次世界大戦中、ドイツの空爆の中、
瓦礫の山となった街角で授業を続けます。
「我々、イギリス人の向上心を挫くことがナチスの目的だ。我々はそれに負けてはいけない。空爆に屈せず授業を続けようではないか!」
このエピソードがキートンに多大な影響を与えます。
キートンが大学の論文でDマイナーを喰らった時、
ユーリー先生は書庫の鍵を貸してくれます。
「昼に勉強出来ないのなら、夜、勉強しなさい」
その一言でキートンは立ち直り、無事、Aプラスの成績を納めます。
時は流れ、廃校寸前の社会人大学の講師をしているキートンでしたが、
授業中にずかずかと教室に入ってくる役人に言い放ちます。
「授業はまだ10分あります。大臣だろうと何だろうと静かにしなさい」
この一言で、キートンは生徒達からAプラスの先生と認められます。
そして、最後の授業が終わった夜、キートンはユーリー先生と再会します。
派手なアクションやドンパチはありませんが、心が洗われるようなお話です。
その他の話も見逃せないエピソードが満載なので、
未見の方は、ぜひ、ご覧ください。




nice!(22)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

IT ーイットー [ドラマ]

スティーブンキング原作のテレビドラマです。
キングの作品は映画よりもドラマの方が、時間の制約がゆるく、
細かいディティールが描写されるので、完成度が高いです。
本作「IT」はメイン州デリーという小さな町で起きた殺害事件から始まります。
「IT」はピエロの姿で子供の前に現れ、凶行に及びます。
そして、ピエロは六人の少年少女たちの前にも姿を現すのですが、
少年たちは果敢にも「IT」に立ち向かい勝利を得ます。
しかし、30年後再び悪夢がよみがえります。
「IT」の復活です。
町に一人残った黒人のマイクは昔馴染みの戦友に連絡を取ります。
大人になった彼らは、もう一度やつと戦うため故郷に戻ってきます。
今度こそヤツを倒す為に...。
少年時代のトラウマを克服する為に...。

実を言うとキングの作品にはこのパターンが多く見受けられます。
少年時代のトラウマ。
大人になってそれを克服。
そして生還。
映画「ドリームキャッチャー」もこのパターンでした。
しかし、この「IT」はピエロという道具立てがあるので恐怖に深みがあります。
血のしたたるアルバム
鮮血を吹き出す蛇口。
そして、背後から忍びよる邪悪な影...。
未見の方は、ぜひ、ご覧ください。

イット [DVD]

イット [DVD]




nice!(25)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

なまなりさん [本]

「新耳袋」で一躍有名になった中山市郎氏の著書です。
中山氏のブログは毎日のように長文がアップされ、コメント欄も賑やかです。

中山市郎ブログ

上記のブログを読めば中山氏の人と成りがよくわかります。
本人は“怪異蒐集家”の肩書きで、大阪を拠点にして活躍中です。
その、中山氏が書いた本書「なまなりさん」をご紹介いたします。

体裁は中山市朗が二日間に渡って取材した、戦慄の長篇実話怪談となっております。
体験者(被験者)は沖縄で退魔師の修行を積んだという映画プロデューサーの伊東礼二。
ある日、彼の仕事仲間の健治が、今日子という女性と婚約をします。
しかし、今日子は、妖艶な双子姉妹による執拗ないじめにより
死に追いやられてしまいます。
今日子の死後、双子姉妹の周囲で奇妙な事件が続発するようになりノイローゼに...。
やがて被害は双子の実家へと移り、異常な現象が立て続けに起こり、
家は壊滅状態になっていきます。
目の前で起こる信じがたい事実…。

いじめによって死に追いやられた女がかけた呪いとは?

はたして、呪いや祟りとは本当に存在するのだろうか…。
怪談話なのですが、割とスラスラ読めますので、よろしければ、ぜひ、お読み下さい。

なまなりさん (幽BOOKS)

なまなりさん (幽BOOKS)



nice!(24)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

グエムル 漢江の怪物 [映画]

韓国で記録的な興行成績を打ち出した、怪獣(?)映画です。
内容は、ソウルの中心を南北に分けて流れる雄大な川、漢江(ハンガン)の休日を、
河岸でくつろいで過ごす人々が集まっていたある日、
突然正体不明の巨大怪物<グエムル>が現れる所から始まります。

河川敷の売店で店番をしていたカンドゥ(ソン・ガンホ)の目の前で、
次々と人が襲われていくなかで、気付いた時にはカンドゥの愛娘、
中学生のヒョンソ(コ・アソン)がグエムルにさらわれてしまいます。

さらに、カンドゥの父ヒボン(ピョン・ヒョボン)、
弟で元学生運動家のナミル(パク・ヘイル)、
妹でオリンピック候補生アーチェリー選手のナムジュ(ペ・ドゥナ)のパク一家4人は、
グエムルが保有するウィルスに感染していると疑われ政府に隔離されてしまう。

しかし、カンドゥは携帯電話にヒョンソからの着信を受け、家族と共に病院を脱出、
漢江へと向かう。

果たして彼らはヒョンソを救えるのか?

そしてグエムルを倒すことはできるのか!?
見応えのあるモンスターパニック映画です。
未見の方は、ぜひ、ご覧ください。




nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ヨルムンガンド [アニメ]

深夜に放送されていたアニメです。
主人公は「ヨナ」と呼ばれる少年兵で、
彼は武器を憎み、武器を作るやつ、武器を使うやつ、
武器を売るやつを憎んでいます。
しかし、神様は「ヨナ」を武器商人の身辺警護へと導きます。
ヨナ曰く「僕は武器商人と旅をした」と...

ヨナの雇い主は「ココ」と呼ばれる、若い女性のウェポンディーラーです。
ドンパチあり、ギャグあり、シリアスありのアニメです。
ヨナが主役なのかココが主役なのか分からなくなるときもありますが、
ココはひたすら行動するだけで、ヨナの質問にはなかなか答えてくれません。
のらりくらりと、例え話でヨナを煙に巻きます。
ココの行動に何の意味があるのかを考えるのがヨナなので、
やはり目線はヨナにあり、主役はヨナなのだと思います。
ココにはヨナを含めて9人の部下がいて、それぞれ個性満載です。
彼らがヨナに勉強教えるのですが、ヨナは速攻で逃げます。
笑えます。
9人の戦士と言えば「サイボーグ009」を思い浮かべますね。
彼らは武器商人「ブラックゴースト」と闘いますが、
「ヨルムンガンド」では9人の戦士が武器商人を守ります。
発想の転換と申しますか、これも時代ですね。

各話の表題を羅列しておきましょう。
第一話「ガンメタル キャリコロード」
第二話「PULSAR」
第三話「ムジカ・エクス マキーナ phase1」
第四話「ムジカ・エクス マキーナ phase2」
第五話「Vein」
第六話「African Golden Butterflies phase1」
第七話「African Golden Butterflies phase2」
第八話「モンド グロッソ」
第九話「Dragon Shooter Phase1」
第十話「Dragon Shooter Phase2」
第十一話「滅びの丘 Phase1」
第十二話「滅びの丘 Phase2」

基本、ミリタリーアクション満載なので、
好きな人には堪らないでしょう。私も大好きです。
未見の方はぜひご覧ください。




nice!(24)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

何かペットを飼いたいのだが [雑感]

何かペットを飼いたいのだが、今一歩踏み出せない。
子供の頃は犬とインコとハムスターを飼っていたのだが、
一人暮らしマンション生活になるとペットとは無縁になってしまった。
色々な人のブログを見るとペットとの生活をエンジョイしているように見える。
正直、羨ましい。
だが、今住んでる賃貸マンションは基本ペット禁止になっていている。
大型犬などは無理だ。
猫は部屋を傷つけるし、ハムスターは夜行性なので夜うるさいし、すぐ死ぬ。
そこで考えたのがインコだ。
インコなら子供の頃にも飼っていたし、手乗りにしたり、言葉を覚えたりして面白い。
早速、近くのペットショプを巡ってみたが、どの店も血統証付きの犬と猫しか売っていない。しかも20~30万円程する。
ぼ~っとショウケースの檻に入れられた犬を見ていたら、自分の小便をなめたりしている。水ぐらいやれよ店員!
つか、インコはどこだ?
どこにも売ってないぞ。
2~3件回ったが、どこにもインコは売っていなかった...。
Googleで調べるとちょっと遠くに鳥専門もペットショップを発見した。
出来れば、ヒナに近い状態から育てたい。
それが一番なつくし、自分を人間だと勘違いして可愛らしい。
今度、店に行ってみるつもりだ、値段も気になるし、どうなるかは後の話だ。
今はインコの動画を見て、ほっこりしよう。


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ツインピークス [ドラマ]

デビットリンチ監督のテレビシリーズ作品です。
だれがローラ・パーマーを殺したかという単純な話ですが、
FBI特別捜査官デイル・クーパー(クーパーはいつもカセットテープに向かって思いついた事を録音しています。どうやら「ダイアナ」という秘書?に定期的に送っているようです)や、地元の保安官ハリーとの信頼関係によって、事件は簡単に終わるかと思いましたが、実際はなかなか犯人にたどり着きません。
何しろ町中の人が怪しいのです。丸太を抱えたおばさん。いつも軍服を着ているおっさん。不良学生。奇行が目立つ精神科医。DVばかり繰り返すトラックの運転手。製材所の経営者達。ホテルの経営者たち。ローラの父親。片腕のない男。捜査は行き詰まります。
そこでクーパー達は麻薬の売人を足がかりに「片目のジャック」というカジノ兼売春宿に潜入し、ローラがそこで働いていた事を突き止めます。
犯人は足抜けしたがっていたローラを口封じの為に殺したのだと...。
しかし、実際の犯人は別人だったのです。
ボブという影の人物に操られていた別人だったのです...。
事件は一応の解決を見ますが、その夜、クーパーは何者かに撃たれてしまいます。
ここまでが、シーズン1のあらすじです。

シーズン2はクーパーが生還する所から始まります。病院で寝ている間、
クーパーは大男から予言の様なものを授かります。
「石をひとつずつ置いていくことで道はできる」と。
それが何を意味するのかクーパーにはさっぱりなので、色々と試してみます。
当局の指針、推論的な手法、チベット方式、そして運。
そこに運悪く、昔の同僚が町にやってきてチェスの駒を動かすように殺人を繰り返します。
やはり、ボブという影の人物に操られて...。
ちなみに、このシーズンには「Xファイル」のモルダー(デヴィッド・ドゥカヴニー)が演じる性転換願望者の麻薬取締局員デニス/デニースも登場しています。笑えます。
シーズン2はおもに、ボブという影の人物とに戦いになります。
古い作品ですが、コントみたいなエピソードが満載なので飽きません。
興味にある方は、ぜひ、ご覧くださいませ。

ツイン・ピークス  ゴールド・ボックス(10枚組)(初回限定生産) [DVD]

ツイン・ピークス ゴールド・ボックス(10枚組)(初回限定生産) [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: DVD



nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

第三の男 [映画]

「市民ケーン」と並ぶ、オーソンウェルズの傑作「第三の男」をご紹介いたします。
著作権切れ、パブリッックドメインとなった本作は、多くの廉価版が出ています。



内容は、米国の西部作家ホリイ・マーティンスが旧友ハリー ・ライムに呼ばれて、
戦後のウィーンにやって来た所から始まります。
だが、 ハリーは自動車事故で死亡し、まさにその葬式が行われていました。
マーティンスは墓場で英国のMPキャロウェー少佐と知り合い、
ハリーが闇屋であったと聞かされます。
しかし、信じる気になれなかったマーティンスは、ハリーの恋人だったアンナと、
ハリーの死の真相を探ろうと決意します。
ハリーの宿の門衛などに訊ねた結果、彼の死を目撃した男 が三人いることが判明。
そのうち二人はようやく判ったが、“第三の男"だけはどうしても判明しない。
そして、マーティンスは街の物蔭に死んだ筈のハリー・ライムをみつけた。
二人は大観覧車に乗りハリーは事の次第を克明にマーティンスに語り、
そして、また、闇夜に消えて行きます。
この大観覧車の場面と下水道の逃亡劇が本作の最大の魅力であります。
古いモノクロ映画だと馬鹿にしないで、ぜひ、ご覧ください。
パブリッックドメインとなった映画は10枚組1800円程度の安価です。
過去の名作が180円程度で観れるなんて、幸福な時代ですね。
本作に限らず、ぜひ世界の名画をご堪能下さい。


nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

成吉思汗の秘密 [本]

推理小説作家、高木彬光の傑作です。
探偵:神津恭介が病院で入院している最中、相棒の探偵作家:松下研三に、
何か退屈しのぎはないかと持ちかける所から始まります。
研三はあれこれ提案しますが、恭介は一向に興味をしましません。
そこで思いついたのが「ベット・デテクティヴ」
「ベット・デテクティヴ」とは何か? 本文から引用いたします。


イギリスの女流作家のジョセフィン・テイという人の書いた探偵小説に 『時の娘』という傑作があるんですよ」

中略

「この小説の主人公というのは、ロンドン警視庁の警部で犯人の跡を追いかけているうちに、マンホールに落っこちて、大怪我をする。それで病院にはいっているうちに、退屈でしょうがないものだから、そこで推理を働かせるんです。ちょうど今の神津さんの境遇と、期せずして一致しているじゃありませんか」
「病院の中に寝ていて、いったいどんな事件を解くんだね?」
「それが、現実に起こった事件じゃないんですよ。リチャード三世という人物をご存知ですか?」
「たしかイギリスの王様の名前だったね?」
「そうです。年代は僕もよく覚えていませんけれど、たしかシェークスピア劇の主人公で、イギリスの歴史上、空前絶後の悪王といわれた人物ですよ」

中略

「この警部は、寝ながらつれづれのままに、歴史を克明に解剖して、この王は悪王 どころか、たいへん英明勇敢な賢王だということを証明して見せたんですよ」

これが発端となり、恭介と研三は「義経=成吉思汗」という謎に取り組みます。
研三は恭介が欲しがる資料を掻き集め、真相究明に奔走します。
恭介は寝ているだけですが、頭の中はフル回転。
そして、歴史の謎は解き明かされます。

歴史ロマンを感じる一冊です。
まぁ「義経=成吉思汗」説は昔からあるトンデモ論なので、
ここはご愛嬌といった所でしょうね。
面白い推理小説です。ぜひ、お読みください。

成吉思汗の秘密 新装版 (光文社文庫)

成吉思汗の秘密 新装版 (光文社文庫)




nice!(21)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

箪笥 [映画]

この映画韓国の古典的怪談『薔薇紅蓮伝』を元に作られた作品です。
『薔薇紅蓮伝』って何と言う人のために伝説をここで紹介しておきましょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
むかしむかし、平安道の鐵山というところのある村にペ・ムリョン(武龍)という名の村長がいました。
村長にはチャンファ(薔花)とホンリョン(紅蓮)というたいへん美しい二人の娘がいました。
村人たちの間でも村長の二人の娘の美しさはいつもウワサとなっていました。
ところがある日、薔花と紅蓮のお母さんが病気にかかって死んでしまいました。
「お母さん!死なないで!」
村長と二人の娘は大変悲しみました。
そうして3年がたちました。
ある日、村長は娘たちに聞きました。
「実は新しいお母さんをむかえようと思うのだがお前たちの考えはどうだ?」
「お父さんさえよければ」
そうして村長の家に許氏という継母(ままはは)がやってきました。
ところがこの継母は薔花と紅蓮をたいへん憎みました。
「今からあんたたちは私の言うとおりにするんだよ」
薔花と紅蓮は、新しくきた継母を実の母親のように親孝行しました。
ところが、許氏夫人に息子が生まれると許氏夫人は、より一層、薔花と紅蓮をいじめるようになりました。
我慢できず村長は許氏夫人に言いました。
「なぜ理由もなく、娘たちをいじめるのか。あまりにもひどいとは思わんか?」
「あなたは何にもしらないのね、あの子達は私にひどいことばかりしているのよ!」
「おまえが娘たちをいじめて、薔花と紅蓮がかわいそうだと村中のウワサになっておるのを知らんのか」
「そんなの勝手にさせておけばいいのよ!」
許氏夫人は反省するどころかかえって怒りました。
「なんで私があの子たちのせいで悪口を言われなきゃいけないのよ!」
日ごと許氏夫人のいじめはひどくなっていきましたが、
薔花と紅蓮はお父さんのことを思い辛抱づよく我慢しました。
 そうして薔花と紅蓮はすくすくと成長しとても美しい年頃の娘になりました。
薔花と紅蓮にいじめても何の落ち度も見つけられない許氏夫人は、
ついに薔花と紅蓮を家から追い出す悪だくみをしました。
許氏夫人は息子に言って大きなネズミを捕まえてこさせて、
ネズミの皮をはいで、薔花が寝ている間にふとんの中にそれを入れました。
そして許氏夫人は、夫のところへ行って嘘をつきました。
「あなた!薔花が死んだ赤ん坊を産んだわ!」
「何!そんな馬鹿な!そんなはずはない!」
寝ている薔花のふとんを取ると村長はびっくりしました。
許氏夫人の計略に村長はまんまと騙されてしまいました。
「あなた!結婚もしていないのに子を産むなんて」
「もしこのことがウワサにでもなったら我が家はおしまいだ」
村長は頭をかかえて悩みました。
「ちょっと私にいい考えがあるわ」
次の日、薔花は許氏夫人の罠にはめられたことがわかりました。
しかし父親に言っても、信じてもらえないと思いました。
夜になると、村長が薔花を呼びました。
「薔花よ、今から死んだお母さんの実家へおつかいにいきなさい」
「こんな夜更けにですか?明日の朝ではだめですか?」
「弟のチャンセと一緒にいけば心配はいらんだろう」
薔花はしかたなく父親のいうとおりにしました。
妹の紅蓮はびっくりして泣きながら引きとめようとしました。
「お姉ちゃん、こんな夜遅くどこに行くの? 私も連れて行って!」
「紅蓮、すぐに戻るから、家で待っててね」
薔花も涙を流して別れを悲しみました。
チャンセは薔花を馬に乗せて、自分は馬の手綱をもって歩いていきました。
しかし母親の実家とは違う方角に行っているようでした。
「チャンセ、実家とは方角が違うわ」
「そんなことわかってるよ」
峠をいくつも越えて森の中へ入っていくと、池がひとつ見えました。
「おい、ついたから降りろ」
「まさか、私を池に落として殺す気なのね?」
「そうさ、やっとわかったのか」
「お願い、やめて。チャンセ、助けて!」
チャンセは無慈悲にも姉の薔花を池に落としてしまいました。
一人残された紅蓮は、姉がいなくなったうえに、許氏夫人のいじめがひどくて、
泣く日々が続きました。
ある夜、紅蓮の夢に姉の薔花がでてきました。
「薔花お姉ちゃん、会いたかった。いったいどうしたの?!」
「紅蓮、私はチャンセに池までつれていかれて、そこで死んでしまったの」
「そんな!」
薔花は夢で許氏夫人とチャンセの計略にひっかかって殺されたことを紅蓮に伝えたのでした。
姉が死んでしまったことがわかると紅蓮は悲しくてどうしようもありませんでした。
ある日、紅蓮は、姉が落ちた池まで行くと、その池に身をなげてしまいました。
それからというもの、その池からは若い娘のすすり泣く声が夜な夜な聞こえてきました。
そしてその村に国から赴任してくる地方長官は、なぜか初日に謎の死をとげてしまうのでした。
その村に住んでいる人たちは毎日、怖くてふるえながら生活しました。
報告を聞いた王様はたいへん心配しました。
「これはどうしたことか、赴任する地方長官が死んでいくとは」
そのとき、チョン・ドンホという学者が王様に言いました。
「私が直接行って、長官たちが死ぬ謎をさぐってまいります」
王様からゆるしを受けたチョン・ドンホは、
その村の新しい地方長官となってさっそく赴任していきました。 
村につくと新しい長官は役人を呼びました。
「この村に赴任する長官はみな初日に死んでしまうが、その理由を知っているか?」
「いいえ、誰もその理由はわかりませんです」
「そうか。それでは今日の夜、その謎を解くとしよう」
長官は書物を読んで夜を待つことにしました。
そして夜も更けていきました。
すると、すぅっと冷たい風がふいてきたかと思うと、
ロウソクの火がフッと消えてしまいました。そして部屋の扉がかって開くと、
髪の長い真っ白な喪服を着た顔の青白い若い女がすうと入ってきました。
「お前は誰だ?!」
「どうか、私の話を聞いてください」
「私はこの村の村長の娘、紅蓮ともうします。私には薔花という姉がおりますが、奸計にひっかかり、濡れ衣を着せられて殺されてしまいました。どうか姉の汚名がそそがれるようにしてください」
長官は幽霊になった紅蓮の話を聞いてあげました。
話が終わると紅蓮は消えてしまいました。
明け方になると、長官は役人を呼びました。
「おお、長官さま。ご無事でしたか」
役人は長官の元気な姿をみて喜びました。
「この村に武龍という村長がいるだろう。そやつをすぐつれてまいれ!」
役人たちは村長の家に行って武龍村長と許氏夫人を捕らえてきました。
「お前たちには薔花と紅蓮という娘がいるであろう。その二人は今どこにおるのじゃ?」
「はい。薔花は病気で死んでしまい、紅蓮は行方不明になって...」
「うそをつくのではない!薔花は許氏夫人の計略にはまって殺され、紅蓮も池にみずから身を投げて死んでしまったのじゃ」
その場で許氏夫人の悪さは全てあばかれ、
許氏夫人は島流し、息子のチャンセは死刑となりました。
村長だけは幽霊となった紅蓮の頼みで罪をゆるされました。
池で二人の死体の捜索が始まり、長官のいうとおり、薔花と紅蓮の死体が出てきました。
そしてその面影はまるでまだ生きているかのようでした。
人々は恨みが残っていたため、死にきれず、死体がそのままだったのだろうと噂しました。
そうして裁きがおわり、長官がある日寝ていると枕元に二人の女があらわれて、
お辞儀をする夢をみました。
長官が起きると誰もいませんでした。
「む。夢か。きっと薔花と紅蓮が成仏することができたので挨拶にきたのだろうな。天に昇って母親と3人で仲むつまじく暮らすがよい」
その後、村は毎年豊作となり、長官もより高い身分に出世することができました。
薔花と紅蓮のおかげだと思った長官はお礼のしるしとして、
毎年、薔花と紅蓮の祭事を行うことにしたのでした。
許氏夫人の罠にはまり、大切な二人の娘を失った村長は、
後悔とざんげの生活を送ったのち、あたらしい妻を迎えました。
妻はある日、仙女が薔花と紅蓮という花をくれる夢をみました。
そして、双子が生まれたのですが薔花と紅蓮にそっくりでした。
村長と新しい妻は双子の娘と一緒にいつまでも幸せに暮らしたということでした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以上が薔薇紅蓮の伝説だと言われています。
それをキム・ジウン監督が、独創的な映像美を駆使して映画化したのが「箪笥」です。
とても奇麗な映像で姉妹の美しさが際立ちます。
映画は精神病院のカウンセリングルームから始まり、主人公スミの回想から本編に入ります。
ある日、ソウル郊外の一軒家に、スミとスヨンという美しい姉妹が、長期入院を終えて帰宅します。
継母は笑顔で迎えるが、姉のスミは彼女を毛嫌いし、妹のスヨンは継母に怯えていました。
冷戦状態の継母と二人の姉妹、間を取り持つ父親は疲れ果てて行きます。
しかし我々、観客は、何か釈然としないストーリー展開に戸惑いを感じる事でしょう。
継母の奇行、父親の態度が何かおかしいのです。
スミとは一体どんな少女なのか?
すべての謎はラストで明かされます。
これはホラー映画の範疇に入るのか分かりませんが、グロイ幽霊も出てくるので、
やはりホラー的な物語なのだと思います。
主人公のスミ(イム・スジョン)可愛いですよ。
興味のある方は、ぜひ、ご覧ください。

箪笥 [DVD]

箪笥 [DVD]

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: DVD



nice!(22)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

MacBook Airでwizardry onlineをやっているのだが [雑感]

壊れかけのMacBook AirにWindows7を入れ、wizardry onlineをやっているのだが、
これがきつい。
まず、画面がカクカク。日本語入力が出来ない。
30分程でMacBook Air本体が、火にかけたヤカンのように熱くなり、OSが落ちる。
このままでは、いつHDが死んでもおかしくない。
これでは、とてもダンジョンに入る勇気がない。
しかもこのゲーム、死んで甦生に失敗するとキャラも装備もすべて消えてしまう、
悪魔の様な仕組みになっているのだ。
選んだゲームが悪かったのか。
俺の頭が悪いのか。
やめるべきか、続けるか、悩む。
せっかく一日半かけてクライアントダウンロードした苦労を水の泡にしたくはない。
三十分プレイして、一時間、パソコンの電源を落とし
クールダウンさせるしか対処のしようがない。
嗚呼、ゲーム専用のパソコンが欲しい。
せめて、ゲーミングマウスだけでも買うか!
疲れた…。


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

悪霊病棟 [ドラマ]

これはTBS系列で2013年7月18日から9月26日まで放送されたドラマです。
主演は夏帆さん。

悪霊病棟 DVD-BOX

悪霊病棟 DVD-BOX



内容は、尾神琉奈(夏帆)が2年間の心療治療を終え、
来門市(きもんし)の隅川病院ナースとして勤務を始めた所から始まります。
隅川病院には老朽化のため閉鎖されている旧病棟があるが、
そこはかつて様々な怪奇現象が起こったことから「お化け屋敷」と噂されていました。
その旧病棟の最上階で琉奈は強い恐怖を体験します。
その後、彼女の周りで次々と怪奇現象が起こりはじめるのです。
同僚のナースや患者達は幽霊を見たと言い、悪い噂が広まります。
霊感体質の琉奈は自分を責めますが、悪霊の存在は琉奈のせいではなく、
古い因縁が原因だったのです。
琉奈は自分の能力に目覚め、悪霊と闘う事を決心します。
全10話、ベタな展開が続きますが、そこがまた安定した面白さがあります。
予告編をリンクしておきますので、興味のある方は、ぜひ、ご覧ください。


nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

パンプキンシザーズ [アニメ]

え~と、アニメの話です。基本アニメに深い造形はないのですが。
ここらでネタも尽き始めたので、好みのアニメの話を書いていきたいと思います。
「パンプキンシザーズ」は深夜に放映された日本のテレビアニメです。
戦災復興をテーマにした、ドンパチ?モノとでも言いましょうか、
前半は、ランデル・オーランド伍長の活躍が光ります。
謎の部隊「901-ATT」という部隊出身で、腰に青く光るランタンをぶら下げています。
13ミリ対戦車拳銃「ドア・ノッカー (Door Knocker)」を武器に、青いランタンぶら下げて、敵の戦車に生身で戦いに挑む、無謀な大男です。
彼は戦後、方々をふらついていましたが、ある事件をきっかけに、
帝国陸軍情報部第三課に入隊します。
隊長は貴族のお姫様で、まっすぐな性格をしたアリス・L・マルヴィン少尉。
陸情三課は「お祭り部隊」ともいわれ、いわば軍の窓際的な存在です。
そんな中に入った「901-ATT」という謎の部隊出身のオーランド伍長を巡って、
軍が秘密裏に行っていた「インビジブル9」という作戦があったことが徐々に浮かび上がってきます。
一応、各話のタイトルを羅列しておきます。

第1話:不可視の9番

第2話:戦災復興部隊

第3話:其は貴きものなりて

第4話:ヒビ割れた肖像

第5話:あさはかな者達(おとこたち)

第6話:豊饒(ほうじょう)な時間

第7話:踊る者踊らされる者

第8話:雪原に燃えて

第9話:朝霧の女

第10話:カボチャとハサミ

第11話:静かなる胎動

第12話:見えざる痛み

第13話:粗野にして美味

第14話:焔、いまだ消えず

第15話:迷走する選択

第16話:斬り裂きし者

第17話:なお救われぬ闇たち

第18話:小さな戦力

第19話:甘い罠

第20話:演者入場

第21話:木偶と偶像

第22話:孤独な天秤

第23話:そして甘い罠

第24話:軍人・平民・貴族

基本、軽い感じなので楽しく見れます。わたしはハマりました。
興味のある方は、ぜひ、ご覧ください。




nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

めぞん一刻 [本]

え~、漫画です。
80年代のラブコメブームの最高峰の一つと言われている「めぞん一刻」をご紹介。
内容は三角関係の絡み合いと、それを茶化す一刻館の住人の日常です。
物語は五代裕作の浪人時代から大学生活、就職浪人、結婚、出産までを描いた長編で、
一刻館に「管理人さん」(音無響子)がやってくる所から始まります。
浪人時代から管理人さんに片思いの五代君。
やっとこさ大学生になり、酔った勢いで「響子さん!好きじゃ~」と絶叫。
そこから二人の関係は微妙になります、なりますが、そこへライバルが登場。
金持ちでハンサムでテニスコーチをしている「三鷹」です。
ここで第一の三角関係「管理人さん」「五代君」「三鷹さん」ですね。
時を置かずに、五代君にもガールフレンドが出来ます「こずえちゃん」です。
ここで第二の三角関係「「五代君」「管理人さん」「こずえちゃん」となります。
話が進むにつれ、教育実習で知り合った、女子高生「八神」が登場。
ここで第三の三角関係「五代君」「管理人さん」「八神さん」となり、
一方で親戚の叔父に押し付けられた、お見合い相手の「明日菜さん」が「三鷹」の前に。
ここで第四の三角関係「三鷹」「明日菜」「管理人さん」となります。
未亡人でもある管理人さんは中々答えを見いだせません。
五代君も優柔不断で、正直、80年代のバブル時代の学生とは思えないほど貧乏です。
二人はどのような形で愛を育んで行くのでしょうか。
古い漫画で最初の数巻はバタ臭い絵柄ですが、
こなれてくると高橋留美子の全盛期の絵柄が堪能できます。
ぜひ、お読み下さい。




タグ:高橋留美子
nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ひきこさんVS貞子 [映画]

本日も三流B級ホラー映画をご紹介したいと思います。
みなさんの大好きな低予算ジャンク映画ですよ~
最終日の今日は「ひきこさんVS貞子」です。
内容は、学校では毎日イジメを受け、家でも両親から虐待や暴力を受けていた高校生の栞。
ある日、同じくイジメの対象にされたクラスメートの渚と、
TVで話題のある“実験”をしていると、
渚に禁断の能力が宿ります。後はひきこさんと貞子が闘うだけです。
勝つのはどっちだ!
どっちでもいいいよ、貞子はパチモンだし、まったくもう~!
なんか、イジメ=復讐=ホラーという、安い考えに眩暈を起こしそうです。
興味のある方は、ぜひ、ご覧ください。三日間、お疲れ様でした。



さて、ここで史上最強の三流B級ホラー映画『貞子vs伽椰子』予告編をリンクしておきます。
六月に上映予定だそうです。みんなで楽しみましょう! 俺もしつこいな。


nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ひきこさんVSこっくりさん [映画]

本日も三流B級ホラー映画をご紹介したいと思います。
みなさんの大好きな低予算ジャンク映画ですよ~
二日目の今日は「ひきこさんVSこっくりさん」です。
内容は、女子高生の沙織は幼い頃、その存在を信じると、
死ぬまで引きずられ続けるという妖女「ひきこさん」に襲われたが奇跡的に生還した過去があった。

そんな沙織は、とある事件をきっかけに再び「ひきこさん」を呼び起こす事となる。

それは、同級生の恵美が陰惨ないじめを受け、
復讐のために行った「こっくりさん」がきっかけであった。

恵美はこっくりさんの根源である狐の霊に憑りつかれ、いじめっ子たちを次々に呪い殺していく。

その復讐に巻き込まれた沙織の深層心理で眠っていたひきこさんの呪いが反響する。

そして互いが邪魔になったひきこさんとこっくりさんが、ついに現世で対峙することとなった!
勝つのはどっちだ!
どっちでもいいいよ、まったくもう~!
見所は冒頭の女子高生の着替えのシーンくらいなもので、後は延々とイジメのシーンが続きます。
繰り返しますが見所は、冒頭の女子高生の着替えのシーンだけです。
興味のある方は、ぜひ、ご覧ください。



さて、ここで史上最強の三流B級ホラー映画『貞子vs伽椰子』予告編をリンクしておきます。
六月に上映予定だそうです。みんなで楽しみましょう! くどいか俺?


nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ひきこさんVS口裂け女 [映画]

さて、今日から三日間、三流B級ホラー映画をご紹介したいと思います。
みなさんの大好きな低予算ジャンク映画ですよ~
初日の今日は「ひきこさんVS口裂け女」です。
内容は、ひきこさんと口裂け女が闘うだけです!
なにしろジャンクな低予算映画ですから、パチモン風味満載です。
事件に巻き込まれて10年間昏睡状態にあった美咲と瞳。
彼女達には、「ひきこさん」によって引き起こされたその事件の記憶が...。
二人が入院する桜ヶ丘病院には朽ち果てた閉鎖病棟に「口裂け女」が監禁されているという噂があり、瞳はその閉鎖病棟に入りこんでしまう。
瞳を探し、看護婦の陽子も閉鎖病棟に来てしまい誤って「口裂け女」を逃がしてしまう。
地上へ出て次々と殺人を繰り返す「口裂け女」。
そして、「ひきこさん」から逃げる美咲と香織たちの前に「口裂け女」が現れる。
ひきこさんVS口裂け女勝つのはどっちだ!
どっちでも構わんがね俺は。
興味のある方は、ぜひ、ご覧ください。



さて、ここで史上最強の三流B級ホラー映画『貞子vs伽椰子』予告編をリンクしておきます。
六月に上映予定だそうです。みんなで楽しみましょう!


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

妖鬼妃伝 [本]

う~ん、またまた漫画のお話です。
この本は、「ガラスの仮面」でおなじみの、
美内すずえ大先生の短編集です。
三編のホラー漫画が収録されていて、
第一部「妖鬼妃伝」
第二部「白い影法師」
第三部「みどりの炎」
という構成になっております。

第一部「妖鬼妃伝」の内容は、主人公の「秋本つばさ」が、親友のターコとデパート買い物しにいく所から始まります。しかし、二人は途中ではぐれてしまい、ターコはそのまま行方不明。数日後、死体となって発見されます。警察は事故と判断しますが、つばさは納得出来ず、単独で事件の真相を確かめに行く事にします。
そこで、出会ったのが盲目の霊能力者「九翟久秀」
美少年ですわ、これがまた。
ターコが行方不明になった帝国堂デパートと、それに通ずる地下鉄の不気味な噂の関係とは…。ターコの死の真相とはいかに!

第二部「白い影法師」の内容は、ある学園に転校してきた「長谷部涼子」が、怪奇な事件に巻き込まれるお話です。涼子が転入したクラスの窓際、前から四列目はいつも空席になっていました。そこに座ると気分が悪くなってきたり、悪寒が走ったりすると言われているからです。霊感少女のお照の力を借り、涼子は呪われた空席の過去を突き止め、悪霊と闘う決心をします。
この話、美内すずえ大先生の短編の中で、もっとも怖い話として有名ですね。当時この作品を雑誌でタイムリーに読んだ少女たちの、恐怖に歪んだ姿が目に浮かぶようです。
あ~わははっはあっは!
怖かろう。怖かろう。ゴホン、失礼いたしました。

第三部「みどりの炎」の内容は、結婚して遠くに暮らす姉の家に遊びにきた「キャロル」が主役です。姉は砂漠のど真ん中にある「レノア」という街に住んでいますが、この街が少々おかしい。町中が砂まみれで、住人は余所者に厳しい。そんなおり、街は砂嵐におかされ壊滅状態。住人は東の森の「ソロモン」さまにお願いして、植樹をして森を西側まで広げようと画策します。みな、なぜソロモンを恐れるのか? ソロモンの正体とは、そして、街の行く末はいかに...

いかがでしょう、どれも読み応えがありますし、年代順に絵柄が少しずつ違うもの見物です。オスススメです。ぜひお読み下さい。

妖鬼妃伝 (白泉社文庫―美内すずえ傑作選)

妖鬼妃伝 (白泉社文庫―美内すずえ傑作選)



タグ:美内すずえ
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

心霊写真部 劇場版 [映画]

ニコニコ生放送で圧倒的人気を誇る伝説のホラー作品の劇場版です。

2010年にDVDが発売された旧作「心霊写真部 壱限目」と



それに続く「心霊写真部 弐限目」があります。

心霊写真部 弐限目 [DVD]

心霊写真部 弐限目 [DVD]

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • メディア: DVD


売上が振るわず打ち切りになりながら口コミで人気を集め、
ニコニコ生放送のホラー映画企画で、
ユーザーアンケート1位の評価を獲得したそうです。
その待望の新作が劇場用映画となって復活です。
口コミは馬鹿に出来ませんね。
主人公・佳夕には「奧仲麻琴」。旧作では「中村静香」
牧村部長は前作に続き「伊藤陽佑」
先輩のリリは、「上野優華」。旧作では「戸田れい」
謎の少女・玲花には「谷内里早」。旧作では「倉内沙莉」
監督はJホラーのエース永江二朗氏が続投。


話は高校生の二宮佳夕が、ふとしたきっかけで写真部に入部する所から始まります。
しかしこの写真部は普通とは違っていて、
心霊写真を専門に研究・調査する“心霊写真部”だったのです。
(ニコニコ動画では「痙攣部」と呼ばれています。霊に取り憑かれると部員が全員、痙攣をおこし、気絶するからです)
佳夕は持ち前の好奇心で、牧村部長や先輩のリリと共に調査を進め、
時には学校の屋上にたたずむミステリアスな美少女
(ニコニコ動画では「師匠」と呼ばれています)
アドバイスを受けながら、
心霊写真に秘められた、恐るべき真実を紐解いていきます。
基本オムニバス形式なので軽く観る事が出来ます。
いくつもの事件を解決する心霊写真部。
しかし、巷を騒がせるマスク殺人鬼の影が彼らに忍び寄っていた...
果たして彼らの運命は!?
そして殺人鬼と心霊写真との関係とは!?
これが旧作の流れです。
劇場版は旧作の総まとめの完結編と云った作りになっています。
オープニングはエンジェル様に取り付かれた少女の話。
そこから話は、学校の屋上にたたずむミステリアスな美少女「玲花」の謎と、
マスク殺人鬼の関係がメインとなっていきます。
劇場版ゆえに肩に力が入った感じです。

心霊写真部 劇場版 [DVD]

心霊写真部 劇場版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD


正直なところ旧作の軽いノリの方が私は好きです。
ただ「心霊写真部」の完結編としては上出来だと思います。
興味のある方は旧作と劇場版の両方を観てみてください。オススメです。
劇場版の予告編をリンクしておきますね。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

青い花びら 復刻版 [本]

え~と、また漫画です。
本書は、松本零士が「松本あきら」名義で描いた少女漫画です。
それの完全復刻版ですね。
これは三つの物語...
3人の少女がたどる悲しくおそろしい三つの短編集です。
手塚タッチが色濃く残っていて、なんか少女が主人公なら
少女漫画だろう的な大らかな時代を感じます。
私が好きなのは第三話「幽霊の足音」です。
けっこうホラーというか、サスペンスな感じです。
ハマりました。
表装は貸本漫画時代のまんま再現されていて、
マニアにはたまらない一品です。
一時期、貸本漫画の復刻がブームになったので、
私も買いました。
昭和を感じさせる代物なので本棚に飾っておくと、
古き良き時代を感じられます。
好事家はぜひお求め下さい。

青い花びら (松本あきらシリーズ)

青い花びら (松本あきらシリーズ)




タグ:松本零士
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

LOST 呪われた島 [映画]

皆様が大好きな三流B級ホラー映画でございます。
しかも主演女優の「佐藤和沙(芸能界から引退)」は巨乳であります。
ホラー&巨乳!
マニアにはたまらない一品ですね。

舞台は鬼伝説が伝わる「女護ヶ島」
そこに四人の大学生「小夜子」「結衣」「大地」「由之」が、
ゼミの課題の為に訪れる所から始まります。
四人は通信社に勤める案内役の「梨花」と共に、島を探索して行きます。
最初の夜、突然失踪するのは「由之」
続いて「大地」そして「結衣」が失踪。
一人取り残される「小夜子」は、鬼(吸血鬼)の仕業なのではないかと疑う。
そこへ現れた「梨花」の幼馴染の「真一郎」
彼は源氏の末裔で鬼を退治する運命を背負っていた。
失踪した三人はどこに?
鬼の正体は一体何者なのか!
心温まる巨乳が見物です。
ちっ違うか、俺!
みんな正直になろうじゃないか!
巨乳は正義であると!
正々堂々と「ホラー」&「巨乳」映画を楽しみたい方は、ぜひ、ご覧ください。

LOST - 呪われた島 - [DVD]

LOST - 呪われた島 - [DVD]




nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。